2020年07月14日 03:30

失敗めし2点

以前、何かで読んだが・・

開設して3か月の後に、続いているブログの方が少ないんだとか。
一応残ってる方にカウントということで、
よかったね!
おめでとう!
と言っておこう。
目に見えて更新頻度が落ちてはいるが…
もともとご飯の記録を取っておこうということで
始めてはみたものの。それだけではモチベが。

最近1週間の間に、2回、失敗めしを作った。
失敗するときというのは、大体初めからそんな気がするものなのだ。
それでも、それを作らねばならない道を、作ってしまうもので、
その道は通られば、ならぬのだ。

一作目はジャンバラヤもどきみたいなやつ!

IMG_20200702_161645

今見ても忌々しい。
米もグチャってしまった。
味付けはトマトに、オールスパイス、スモークパプリカ。
フランクフルトっぽいソーセージも入れる。
大量に残り、違う日にオムライスに作り直してごまかして食べた。

夫が買ってきたひき肉料理の本に載ってたやつで、
ずっと気になっていたらしく、
そういう時は一度食べてみないと済まないのだ。
そして私は、当初から見ただけで印象が良くなかったのだ。
レシピ見ただけで味が完全に想像つくようなご飯は、
初めからやる気が無意識に漏れていて、
そのおかげの失敗かと思う。つまり私のせいだ。

IMG_20200630_160843

これは講師・・もとい孔子・・もとい子牛のレバー。
他所で見たことなかったので、ずっと気になっていた。
でも、味についてはこれも何となく確信がなかったため、
セキュリティのため鶏肉も購入、下味をつけパン粉焼き。
付け合わせもイマジネーションがわかず・・
スペイン風にしたつもりだが、なんだか大味で
全体的につまらないものに。
子牛レバーは、にちゃっとして、
うすら甘い感じで、だれのお口にも合わず、私が責任を取った。
でも、気が済んだし、2度と買わないということで決着して
すっきりはした。

ここのお肉屋は牛のスペアリブや、Tボーンステーキといった、
見たことのないものを扱っているので、
そういったものと出会うと、
やはり一度は試したくなるものだ、料理好きとしては。

料理好き以前に・・

先日夫が仕事場から、ズッキーニを4本貰ってきた。
家庭菜園をやっているインド系の女性で、以前もひょうたんのような
野菜をいただき、スープ煮などにして食べた。
ズッキーニよく食べるから、と喜んで受け取ったら、
他の人にも持ってきたんだけど、誰も使ったことないから
分からないって言われた、とかで、ありがたく全部いただいてきた。

ひょうたんならともかく、ズッキーニもわからないって…
イギリス人は食において、その保守性を最も強く
発揮するように思う。
ていうか、食べ物、あんまり興味ないんだよね、
一言で言うと。

おなかをいっぱいにする、食べるという行為は
好きなんだろうとは思う。
バーベキューとか
チップス、クリスプス(ポテチね)とか大好き。
食べるって、食べ物って何だろう、
みたいな話の方に、下手すると行ってしまいそうだが、
そういった根本的なところの認識が
違うような気さえする。

以前は理解できず、おかしい!!と思っていたが、
(今でも理解はできないが)
最近それはそれでそれなりに、ほっとけるようになってきた。



















コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ムサカとか。
  • ムサカとか。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
プロフィール

hiyokomamex

カテゴリー
  • ライブドアブログ