2020年05月08日 19:00

ご飯にかけてメニュー①②

これは、9番…もとい、キューバンと家で呼ばれている
キューバ料理。ある日夫が挽肉料理の本を買って帰ってきて
(何故??)そこから定着して息子の好物に。
その本からは、それしか作っていない。
簡単・ちょっと意外な味で、目先の変わったひき肉料理として是非。

IMG_20200501_172734

牛ひき肉、にんにく、玉ねぎ、ピーマン。
スパイスはクミン、オレガノ、チリパウダー、シナモンなど。
ケイパー、酢、砂糖も入れて、トマトを入れて煮込む。
グリーンオリーブに干しブドウも加え、味を調える。

付け合わせのごはんの方は、玉ねぎを炒め、ブラックビーンか
キドニービーンを入れ、シナモンなど適当なスパイスも入れ、
お米を入れて炊く。

干しブドウやオリーブのおかげで意外とさっぱり。酢や砂糖、
辛みをを好みの塩梅にして、単調になりがちなひき肉料理も、
飽きの来ないおいしさです。

その2は普通の日本のカレーなのだが・・

IMG_20200503_172027

玄米入りごはん。

カレーのルウはこちらでは入手しにくいし、何しろ味がくどすぎて
口に合わなくなってしまった。ここ英国にいるとなんでも全部手作りにする
習慣ができてしまったので、出来合いのものを食べなくなるうち、味覚が
変わったんじゃないかと思う。
口というより、胃ももたれる。
とはいえ、ルウあってこその日本のカレーなので、いつも半量バージョン。
残りの半量は、粉を炒めて、スパイスを加えるやり方で。
ウコンなど体にいいスパイスも沢山とれるし、日本でいろんなルウが入手できる
日本の皆さんにもかなり個人的にはおすすめ。
いろんなスパイスを試したけど、ウコン、クミンは必ず、あとはコリアンダーや
シナモン、オールスパイス、カルダモンなど適当でいいと思うけど、
これを入れると日本のカレーっぽい感じになると思ったのは、クローブ。
これはパウダーのものを求めて是非。あと、お醤油。
カレールウに使用されている油、塩など、健康的と言えるのか疑問だし、
半量にして、あとは手持ちのスパイスや良質な塩、良質な油を使えば
かなりのバージョンアップになると自負しております。

きゅうりとキャベツの浅漬けも一緒に。
もむとき、ケフィアウォーターも一緒にもみこんで
しばらく置く。いい感じでなじむような気がする。
今、いろいろ発酵させるのに軽ハマりしており、玄米も発芽させて
いろいろしようと目論んだが発芽は、しなかった。
ケフィアウォーターは2年くらいやっている。状態にアップダウンがあり、
今はとっても元気でいい感じ。
もうすぐ納豆も作ってみようと思っている。
他にも楽しくいろいろ作っている昨今。
もう、仕事行きたくないね。
















コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • イェーイ!パスタ大好き!ソースは抜きでね!
  • イェーイ!パスタ大好き!ソースは抜きでね!
  • ビーチにセキュリティがいます。
  • ビーチにセキュリティがいます。
  • デモ日和なのか
  • デモ日和なのか
  • おからを初めて炊いたかも。
  • おからを初めて炊いたかも。
  • 泳いでいる人たちがいます。
プロフィール

hiyokomamex

カテゴリー
  • ライブドアブログ