2020年05月

2020年05月30日 10:30

暑くなってきたので。
週の初めから、同居の家族以外とも
外で会ってもOK、など(ただし二メートルの間隔は開ける)
規制が多少緩み、しかも月曜は祭日だったため
海岸は人でごったがえし。
半裸の人間に目が慣れども、物々しいマスク姿の人も見られ、
ここでも二極化か。
私はマスクはしないけれど、開放感いっぱいに
歩道に溢れかえる人々を見ると、外出制限が懐かしいような気さえする。
私の住む町は、陽気が良くなると都市部からの訪問人が増え、
その数も年々増加の一方で、かと思えば冬はカモメ代わりの閑古鳥。
私もそもそも外部の訪問者。一時滞在気分はいつまでも消えない。

やっぱり潮時なのか。

…等々、
人混みにあった後、後ろ向きにしかならないのであった。

IMG_20200526_170640(1)


今日もインドカレー!
暑いのでサラダっぽいものも。ミントも入ってさわやか。
気分を変えるのにナンを焼いてみた。甘いやつ。
中にココナツが入っている。ペシワリナンというのをお店でよく
オーダーするのだが、それを真似してみた。
粉が相変わらず入手しにくいなか、チャパティ用粉、5キロ、というのだけ
ストックがあったので買ったのだった。全粒粉を細かく挽いたもののよう。
他の白い粉と混ぜたりして、便利に使っている。
そうそうなぜか、こっちのオンラインスーパー(ocado)で、
国産小麦100%使用の、日本産のまともなうどんを発見。2ポンド。

Screenshot_2020-05-29 Akagi Joshu Udon Ocado


まだ食べてないけど日本のおいしいうどんっぽいよ。
たまにこういうことがある。








2020年05月28日 09:30

…だったらいいんだけど。

IMG_20200523_170121(1)

外国に住まっていると、さぞ
すし、てんぷら、刺身などが恋しいのかと思われがちだけど
(確かに恋しいですが)
それらのものは多少、なんとかなる。本当にどうにも恋しいのは
本当にどうにもならないもので、例えば、みょうが、三つ葉などの
ちょっと違う香味野菜や。マイタケ、エノキなどのほとんど売られていないキノコ。
葉っぱもみずみずしい、生でおいしい日本のカブ。
ふと思い出したまらなくなるジュンサイやところてん、もずく。
おいしいサツマイモや、カボチャ。
とりたてのタケノコ、ウドや、新鮮なレンコン、ゴボウ。
あと、山菜。タラの芽の天ぷら大好き!
天ぷらと言えば去年帰省した際、叔母宅で沢山ごちそうになった。
サツマイモ、マイタケ、ナス、エビなどの盛り合わせ。
家族4人でたらふく食べたが、エビの減りが一番少ないのを意外に思われた。
エビだけは!近所の魚屋さんでいいのが手に入るので‥
エビ以外の具が、とってもうれしかったのが思い出。

恋しい食べ物、書き始めてみたら思ったより出てきて
我ながらちょっと驚いた。

今回の天ぷらの具は
エビ、アスパラ、玉ねぎ、にんじん。
主役はアスパラ。ドリアとともに、天ぷらはアスパラ季節の定番。
意外に人気は玉ねぎ。

実家ではこんにゃくの天ぷらとか、したっけな。結構好き。



そうだnotと言えば・・

次男の(ほぼ)最初の言葉がnotだったんだよね・・。
noじゃなくてnot。否!ってとこか?
たまごはパガゴだったし、私以外の人に言葉が通じなくて
初めの数年大変だった思い出。

この次男が馬鹿みたいにそばが好きで、
日本の家族はみんなそれを知っているので、何かとご馳走してくれる。
叔母の天ぷらはとってもおいしかったけど、実は主役は叔父が打ってくれた
気合の入ったお蕎麦だったのだ。




2020年05月24日 07:07

IMG_20200519_173530

リコッタとほうれん草。
肉のはやったことがない。
リコッタは近所では入手できないので、配達で頼めたときのみ可能なメニュー。

配達はほぼ週1で頼めるようにはなった。品物もそろってきているが、
相変わらず粉類が入手しにくい。
米粉置き換えを試しているが、一度蒸しパンで大失敗。
ベシャメルを作るのにも使ったりしているが、小麦粉と混ぜたりすれば
大概の場合問題なく置き換えできる印象。
以前試したらケーキも大丈夫だったので、先日のロールケーキも米粉で。
とても簡単なのでケーキと言えばロールケーキが多し。
天板にホイルを敷いて、その上に流して8分ほど焼く。
オイルなど塗らなくても、冷めたらきれいにはがせる。
はがしたホイルの上で、そのままクリームといちごを散らし、
同じホイルで包みなおして冷蔵庫で一晩。

翌日取り出したら、手が滑ってそのまま床に着地させてしまった。
米粉のケーキは十分おいしいと思うが、生地に柔軟性がなく
もろく崩れやすい。ので、開けてみたらボロボロになってしまった。
(先日の写真参照)

それはそうと、ケーキの配合、とても簡単で覚えやすいのがこちら。
卵一個当たり
砂糖・粉各20-30グラム、おこのみで。これだけ。
機械でガーっと卵を泡立て、そのまま粉を放り込みぐるぐる混ぜ。
ロールケーキの場合泡がつぶれても結構大丈夫なのと
米粉は混ぜすぎても粘りが出ないので気楽に作れる。
うちは息子と二人分なので、卵二個でいつも作る。
この適当配合を覚えてから、気楽にケーキを作るようになった。
なんせ、作らないと食べられないもので‥(ケーキ屋、ない・・。)

カネロニはベジタリアン。
中身はリコッタ、ホウレンソウに玉ねぎ、パルメザン。
玉ねぎはじっくり炒めて、ナツメグも利かせ、
パルメザンもしっかり入れると、コクが出て満足度高し。


2020年05月23日 21:30


マテ茶を飲み始めたのはおよそ6年ほど前・・
健康オタクの自分が気になっていた時期と、
夫がかなり以前より謎に思っていた、
これ ↓ 何飲んでるんだろう・・・

Hola chicaaaa- Che Guevara drinking mate | Che guevara, Fidel ...

が、判明した時期が重なり、飲んでみようかということとなった。
調べている段階で、栄養素が大変に多い(別名飲むサラダ)とか、
アレルギーに効果があるとか、いろいろと期待をさせるものの、
知っているほかのお茶と随分と様相も違うし、
道具もいるようだし、口に合うかなと不安半分で注文。

あれから随分いろいろな種類のマテを試したが、
それぞれ味がかなり違うのに、結構忘れてしまい
今からでも覚書に残しておこうかと。
WP_20200510_001[1]
淵まであふれる葉っぱ。
義母の前で飲んだら、恐怖の目で見ていた。

楽天市場】マテ茶ストローの通販

専用のストロー。

個人的に一番感じるのはお通じが整うこと。
お通じというか、胃腸全般かも。
あとシャキッとする。
コーヒーだと、ちょっとハイパーになりすぎる感があり
あさイチに飲むのはちょっと・・なのだが
マテはいい感じで目が覚める。
マテインという、カフェインに似た働きをする成分が
含まれているということ。
朝起きて少し経った頃に、ほぼ毎朝飲んでいる。

パッケージも色々で、それも楽しい。

WP_20200510_005[1]
ロザモンテ。
平均的な味。買い。

最近ベルギーに帰った際、いつも行くシリア人経営の食料品でも
マテ茶を発見。なんでも南米以外で一番マテ茶を消費する人たちなんだそうだ。
面白いことに、違った飲み方をするらしく、
お茶のサイズが小さい。(250gパック)それに伴うストローも小さい。
試しに買ってみたのだが、意外なことに、今まで飲んだ中で一番口に合う感じ。
まとめ買いしてきたのだが、もうなくなってしまい写真はなし・・

WP_20200510_004[1]
葉っぱっぽい味がフレッシュ感あり。おいしい。
絶対買い。

WP_20200510_006[1]
これもハービイな感じ。
オーガニック版の方が良いがこれもおいしい。買い。

Yerba Mate Pajarito Traditional 1kg: Amazon.co.uk: Grocery
リピ買いしていたが久々に飲んだら
スモークがかなりきついのが気になる。
パッケージがお気に入り。パラグアイ産。
(ほかのはアルゼンチン産)


緑色で苦いお茶なので、緑茶を飲む日本人の口には合うのではないかと思う。
パッケージの大きさからみても、葉っぱをかなりたくさん使うもののようなので、
特に効果を期待するならば、ティーバッグは意味ない気がする。
私個人的にはやっぱり、胃腸の働きが良くなったのが一番かな。
夫的には、パッケージデザインや、毛色の変わった道具など、
ワクワク要素が多いのがポイント高し。
彼は以前コーヒーばかり飲んでいたのが、胃が受け付けなくなり、
寂しい思いをしていたところで登場したマテ茶。
茶殻の始末は多少面倒ながら、マテ茶なしの暮らしにはもう戻れません。






2020年05月22日 17:43

1週間以上の放置期間に、初物のいちごとアスパラガスをいただいた。
アスパラガスは近場にアスパラファームがあり、短期間おいしいのが
市場に出回る。去年は気が付く前に季節が終わってしまい食べ損ねた。
2か月くらいかとは思うが・・気づくといつの間にかペルー産に切り替わる。
間がないね。ローカルからいきなりペルー産って。遠すぎやしませんか。
ネギもそうなんだ。国産がやはり2-3か月くらいか・・?
時々間(スペインとか)もあるけど、やっぱりかなり遠いところからの輸入が多く、
セネガルとかエジプトって…
もっと近いところでは本当に採れないの?と思う。
冬場はガスガスで枝みたいになってることが多いので、なるべく避けながらも
薬味の代用になるものがなく、仕方なく買うことはある。
ここ英国も、以前に比べると格段にいろいろな食材が手に入るようには
なったけれど、冬のアフリカのねぎのごとく、遠方から使えないものを
ただ輸入したものを買うのは、何か葛藤がある。

IMG_20200515_173909(1)
リゾット。
マッシュルーム、エビと玉ねぎ入り。


ともあれ。季節のアスパラガスといちごは今回、大変に美味で
数少ない季節の味を満喫。アスパラが出るとリゾットは必ず、一度はする。
そのうち白アスパラも出てくる・・確かオランダからの輸入かな。
私は缶詰の白アスパラも好きだな・・
英国では見たことがないけど、ベルギーでは売っているので時々購入。
マヨネーズ醤油で食べるのが好きだけど、夫には不評。

イチゴはスペイン産がまず出た後、国産に切り替わる。
毎年恒例の競馬のイベントがあるんだよね・・
観客の女性が奇抜な帽子をかぶるので(それだけではないだろうが)
毎年ニュースになるんだけど、そこでストロベリーアンドクリームを
楽しみつつ・・という習慣だったかと思う。

The most outrageous Royal Ascot hats ever - HELLO! Canada

今年はキャンセルになったので、図らずもイチゴのことも失念していた。
それが急にイチゴケーキが食べたくなり、そのため買いに行ったのだった。

国産は水っぽく、味が弱いことも多いのであまり期待もせず買ったのだが、
今年のは本当においしい。

WP_20200521_001[1]

ロールケーキを作った。
ロールにならなかった件に関しては後日・・



ギャラリー
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ムサカとか。
  • ムサカとか。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
プロフィール

hiyokomamex

カテゴリー
  • ライブドアブログ