2020年04月

2020年04月30日 17:00

息子が誕生日にまで食べたがる、大好物のうちの麻婆豆腐は、
うちでしか食べられないのだ。
IMG_20200421_171912(1)

作り始めは30年ほど前・・
ブリュッセルの中華料理屋で、珍しくメニューにあった麻婆豆腐を注文した。
当時豆腐など、そう頻繁に見るものではなく、中華屋で見たらまず
注文していたが、麻婆豆腐は初めてだったかもしれない。
そこのがとても美味しく、以来真似をして作っているのだが、何が特別なのか
というと、ザーサイが入っているのだ。
それ以来、何度か外食で食べる機会もあったし、レシピも色々見たが、
ザーサイ入りなどお目にかからない。どこかの地方独特のものなのか・・
その中華屋さんのオリジナルなのか・・店は、時が経ち無くなってしまった。
これが気に入ってしまったので、他の麻婆豆腐は物足りなく感じるように
なった。家をしばらく空けたのち、戻ると食べたくなるものの一つ。

中身は豚ひき肉、豆腐にザーサイ、ネギショウガニンニク、調味料は
豆鼓、豆板醤に甜面醤。
ひさびさの春雨のサラダに、酸辣湯。

自分なりに調べてみたけれども、なぞのまま。いつか分かるかな。

当時ブリュッセルで気に入って通っていた別の中華屋さんがあって、
家族経営のこじんまりとした、そして料理が今まで食べたことのないタイプの
中華料理で、そこの料理も参考にさせてもらい、いまだに役に立っている。
通ううち店主のおじさんと話をするようになり、若いころ声楽を勉強しに
台湾からヨーロッパに来た人だと聞いた。
台湾料理なのか・・。

その時から地味に台湾料理が気になっており、機会があったら行ってみたいと
思っていた。
数十年たち、願いは微妙な感じで叶い、去年の帰国の折、
台湾経由で帰ることとなった。往復一泊ずつだけど、面白い経験となった。
私は日本とヨーロッパ少ししか知らないので、全然違うところに行って
空気が全く違うのを肌で感じると、うーん旅してる!な気になる。たとえ一泊でも。
帰国も旅行も両方してる人もいるのだろうけど、やはり時間とお金をかけて
家族でどこかに行くとなると、一時帰国に割り当てることになる。ので、
意外と旅行をしていないのだ。

屋台の食べ物と、定番のパインケーキがおいしかった。
あと檳榔屋さんが沢山あって驚いた。











2020年04月28日 05:57

うまいどー。

IMG_20200422_180730

ソバの実は玉ねぎとマッシュルーム入り。

チキンキエフは、考えてみたらチキンロールの1種だな・・
いろんなものを巻き巻きできるはずだが、うちはキエフしか
しないな。王道の組み合わせだよ、にんにく、バター、パセリ。
レモンをぎゅっとしてね。
衣はパン粉だけれど、いつも少しオーツを細かくして混ぜる。
小麦減らしの一環。気持ち、食感が軽くなる。
冬によく食べるけど、真夏でない限り日が落ちれば、
冬のごはんだろうが食べたい感じになる。
ソバの実はおなかにも軽めで良いです。
うちは芋をあまり食べないので、ついお米を繰り返しがちになるので、
ソバの実、クスクス、ブルグルなど買い置くと便利。
先日やっと、クスクスを買うことができた。あと粉も!

粉といえば・・

手に入りにくくなって以来、食べる量が減ったついでに、そして肉も
減らすついでに、できるだけ米粉にスライドしようと目論んで、
先日は米粉の蒸しパンを作ってみた。
蒸しパン、うまくできたためしがないのにちゃんとレシピを見ずに作ったら、
びっくりするレベルの失敗をした。あとでレシピをちゃんと読んだら
敗因はよくわかったけれど、なんだか次も失敗するような気がする・・
なんだかな、ちゃんとやろう、という気にさせてくれないんだ、蒸しパンは。
でも息子が好きなんだそうで、彼がまだ一緒にいる間にマスターしてみるかな・・

パンはどうだろう、米粉でうまくできるのかな・・
ネットで見たりしているけど、今一つ背中を押されない。



2020年04月25日 19:00

ずーーっと気になっていた。けれど
おいしくないからそそらない、でも劣化はしていても
食べられるものを捨てるのが忍びなく・・
放置していた、大豆、そして色の変わった大量の抹茶。
大豆は収納の隅にあるのを、目の端で認識、
長いことそこにあるのはわかっていた。そして、おそらく処分せねば
ならないことも。
先日やっと、意を決して、出してみたら2014年物だった。
海外産だが中国ではなく、そしてオーガニック。
食べようと買ったものだった。(そりゃそうだ)
実に6年も置いてあったのか・・・・

ググってみたらなんだか食べられそうだ。
乱暴に熱湯に浸したら、意外と早く戻った。
少し煮豆、あとは煎り大豆にした。うまい!味も問題なし。
ちょっと、硬い。

抹茶はなあ…
と思っていたが、「ほうじ抹茶」なるものがあるのを知り、
鍋で、炒ってみた。コーヒーフィルターを使って淹れてみたら、
色もほうじ茶だし
WP_20200424_001[1]

香ばしくて、充分いけるよ。

あーーすっきりした!!
自宅待機期間のおかげ様だ、これも!
両方とも、こんな具合に救えるとは思わなんだ。

やってみると意外とちょろかった。
そこに行くまでなんだな…何年もかかったな。

WP_20200423_002[1]
煎り大豆。
片方は砂糖まぶし。


ご飯は三日分くらい載せてないな。
IMG_20200423_172619

茶色い物体はサバの味噌煮。
先日のサバ団子の時、少し取り分けて冷凍してあった。
左上のは、これも先日、でかいステーキの一部を冷凍したもの。
を、薄切り、カタクリまぶして一度揚げたのを、中華仕立てに。
こうすれば今イチの肉、も大体柔らかく食べられる。
アジアンショップで買った納豆。店の棚は結構ガラガラになって
いたが、納豆は買う人がそういるとも思えず、まだあった。
けど、なくなったら次はどうかな・・
豆腐や野菜など、生ものは殆どなかった。

今回の大豆をやっつけたのに自信を得て、納豆も作ってみようかと
もくろんでいる。オーガニックの大豆をオンラインで注文済み。
最近、発酵食に以前にも増して興味が深まっており・・
発芽玄米のことを調べているうちに、玄米を使って納豆を作る、
というのを知り、興味津々。
とりあえず今ある納豆を使って起こしてみてもいいし・・







2020年04月22日 22:42

必要最低限のお店以外、閉まっている状態がはや・・数週間か。
何とかなってはいるが、昨日は靴底が剥がれてしまい、
いつも利用している修理屋さんも無期限閉店中。
自分はずっとセルフなので問題ないが、理容店も閉店中。
自分でする習慣のない、例えばいつもキレイにしている
お金持ちのおばあさんとか、髪や爪、どうしているんだろう・・
じわじわと不便さも感じるが、現在のところ私個人の日々の暮らしには
プラスの面の方が多い。
気にかかりながらも、斜めからしか対処してこなかった
自分のもろもろのこと、ちょっとずつ正面から見る時間がまずある。
焦りを感じてしまうこともあるが、一つずつこなすしかないんだろうなあ。

ヨガを、基礎的なところから、少しでいいのでやりたくて、初めて1週間ほどになるが、
未だ準備体操までしか行けていない。体のゆがみを自覚しているので、
それをきちんとほぐす段階。放置して、ただ筋トレだけ今までやってきていて、
多少筋力は付いても何か違和感がずっとあったので・・
足が攣りがちだったのが無くなってきた。

IMG_20200418_141928
海岸にこんな部分がある。(ハッ、靴底はこれのせいか?)
晴れていながらも風が冷たかったり、一転して曇りだったり、
油断すると風邪ひきそうな陽気です。IMG_20200418_141749(1)
目玉かと思った。(何の?)
渦巻き貝でした。

IMG_20200418_170324
あ、これもう載せたかも。
インドカレー。レンズ豆とパイナップル入り。
豆を入れると肉が少なめでも満足でよい。
今回のカリフラワーのカレーはすごくおいしくできた。
カリフラワーはこちらに来てからおいしさに開眼、と言うか
日本にいた頃あんまり、カリフラワーって言われても、程度な・・
初めは私もただ茹でて付け合わせ、としていたんだけど
一度どこかで見たレシピで、ローストしてみたらとてもおいしく、
その後、中近東辺?のローストするやり方をよく目にするようになり、
オーブンで焼くことでうまみが凝縮される、
あと油がよく合う。ことに気づく。私はバターが好み。
ざく切りしたのを生のまま、塩コショウ、ターメリック、マーマイト、バターを
まぶしたローストは簡単でおすすめ。玉ねぎの千切りも使うととなお旨し。

このカレーのカリフラワーも、材料の水分だけでじっくり炒め煮にしたのが
おいしくできた要因だと思う。あとたっぷりバター。
鉄のフライパンだとなおいい具合に出来る。買って良かった。

あと、夫の国では初めて生で食べ、これも気に入って時々今だにやる。
カクテルソースに付けて食べるだけ、よく合うんですよ。
ぜひオードブルの一品に。見た目もきれい。
若くみずみずしく、身の締まったものが手に入った時は、
これをやらないと損な気になって、ちょっとだけやったりする。
カクテルソースは、マヨ、ケチャップ、塩コショウにレモン、
カイエンヌペッパー少し。そしてウイスキーちょっと。がキモ。
別のアルコールでもいいらしいけど、うちはウイスキーが好み。





2020年04月20日 10:00

魚屋さんで小ぶりのサバを4匹おろしてもらって9ポンド。
んー・・高いような気がする。
素敵なスペイン料理のサイトを見つけて、
さっそく作らせてもらったサバ団子のトマトソース煮。
スペイン料理、ちゃんと見ようと思ったことが何故かなかった。
沢山レシピがあるので、発掘するのが楽しみ。
ちょっとギリシャ料理にも共通する食べ方な印象。
なんにせよ、新しいものを作るのは楽しい。
余裕がないとできないので、材料さえそろえば、今はうってつけ。
シンプルな感じなのでさっとできるような気でいたが、
やっぱり初めての物は時間も余裕を取らないとだ。
骨を取って団子にするのはちょっと手間だったけど、満足の出来。
IMG_20200417_173057
相変わらず大活躍のチャード。
スペインではたくさん食べるのだそうだ。チャードレシピも多く、
それもうれしかった。ところで不断草と呼ばれているんだね、チャード。

今日は久々に、今まで行列のせいで避けていたスーパー、
日曜なのになぜか列がなかったので入ってみた。
入り口にアルコールジェルが置いてあり、スタッフ一名が
カゴの持ち手を消毒して渡すために付いていた。
しばらく来ないうちに、こんな風になっていたのか。
トイレ紙のあとくらいに、アルコールジェルも消えたけど、
そのあとすぐロックダウンになったため、ジェルは結局使わなくなった。
だって短時間の買い物以外(移動とか食事とか)何もしないなら、
帰ったら手を洗えば済むことなので・・・

品物は割に揃っていた。でも粉はないんだな・・・
何でだろうか、と先日家族で話し合った、何故ならイギリス人、
あまり料理しないからだ。パスタや卵が消えるのは分かる、
でも粉は調理しないと食べられないよ?
衣をつけて揚げ物をするとか、粉ものを作るとか、
(何かの皮とか?)そんな面倒なことはまず、しないし・・
結局、あまーいケーキなどを作るのでは、という事で一応落ち着いた。
料理とは別に、ベーキングが好き、という人たちは割にいるので・・
こちらの学校でも一応、調理実習的な物があるが、
低学年で捏ねただけのパンに始まり、高校位まで、
やたら粉もので遊ぶようなものばかり作らされていた。
カップケーキとか、アイシングで描いたクッキーとか。
長男が高校の頃は、セロリを初めて食べるやつとか、長男がリンゴを
剥くのを見てびっくりするやつとか(なんで剥けるの?)いて、
ケーキとかアイシングなんかいいから、玉ねぎのみじん切りでも
させればいいのに、と思ったものだ。
(私はさせられたよ・・きゅうりの薄切り、タイムまで計って!)

でも買占めだ、という時にお菓子を焼く粉を!って思うんだろうか。
でも、ビスケットが消えた、という話も近所の人から聞いたので、
思うのかもしれない。
次の配達で、粉、買えるといいなあ。
そろそろおいしいお菓子、作りたくなってきたよ。
お菓子もパンと一緒で、買えないので。ケーキ屋さん、無いからね!


ギャラリー
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ムサカとか。
  • ムサカとか。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
プロフィール

hiyokomamex

カテゴリー
  • ライブドアブログ