2020年03月

2020年03月30日 14:30

朝はクランペットとコーヒー、リンゴ。日曜。

強風の中飛ばされないように歩いていたら、小銭をせびられた。
空は暗く、みぞれが時折降る中、両手をポケットに突っ込んで
前のめりになって歩いていたせいか、夫も珍しく即答で断り、
しばらく歩くも、なんだか心に引っかかる。歯を何本か失くし、
痩せこけた30くらいの青年だった。
ここは小さい町で、ホームレスはそう多くないが、それでもこの数年で
明らかにこの辺を縄張りにする面々が。本格的なホームレスというより、
そんなに切羽詰まっていない・・お金を貰っても多分、
食糧ではないものに使いそうな、若めの人たちばかりだ。

何だか引っかかるね、と言ったら夫も同じだったらしく
戻って渡してこようか、だって。
それも違うでしょ、ってそのまま帰ってきた。
あとで考えたけど、戻って渡すのは、引っ掛かりが取れて、
自分がそれで安心するからではないのか。
この辺の考えのせいで、普段私は、道端で物乞いをしている人に、
積極的にはお金を渡さない。

ただ今回のように、声をかけられると、渡すこともある。
普通の個人的なお願いってことで、渡したり、断ったりする。

夜は、日曜なので夫のみ早い時間に
先日の残りのドリアに、サラダ。
IMG_20200329_195414
私どもは、けんちんそば。

鶏肉リーク人参ジャガイモ昆布乾燥ゴボウ。
息子は冷たいそばが好きなので、彼のみ小さな盛りそばプラス。
浅漬け。キャベツキュウリしょうが昆布カブ。
今回使ったしょうがとカブは結構みずみずしくて柔らかい。
こんな時は浅漬けにしてもおいしい。普段はもっと固い。
全部、買い置き。そばはもうこれで終わり!





今日はワイルドなソーセージ。

IMG_20200328_163301

うちで食べる、最もイギリス的な食べ物が、
このソーセージ+マッシュ+野菜。
野菜入りのマッシュポテトは
夫の国ではSTOEMPと呼ばれていて、
人参、リークなど入れ、ナツメグやバターで味付けする。ので、
ソーセージとはいえ純イギリス風ではないかも。
うちで好んで食べるこのソーセージ自体も、シポラータ、と呼ばれる細めのもので、
普通イギリスのソーセージはもっと太く短く、ずんぐりしている。

それにつけても…
このソーセージを売ってくれた行きつけのお肉屋さんが、
定年・閉店することになりショック・・・とっても良いお肉屋さんだった。
パキパキと仕事をするプロフェッショナルな方なので、
疲れも大きかったのかもしれない。
こんなにも暗算で一瞬にしてお釣りを出すイギリス人は、
私は彼以外に知らない。
秋には野生の鹿肉も入り、
鳥の手羽先はおまけをしてくれ、大変にお世話になりました。

ソーセージとリーク以外はすべて買い置き。




IMG_20200327_171649
最近は店に行かずに済むならなるべく行かないようにしている。
こちらの人はマスクをする習慣はないけれど、最近どこで見つけてきたのか、
というような物々しいマスク(防塵用とか?)している人もいて、
どこか殺伐とした雰囲気。
店舗は閉まってるし、世紀末風味。

ドリアとサラダ。
残りご飯と、買い置きの物で賄えた。
ドリアは結構定番化してて、でもドリアってどこの食べ物?
で、調べたら、昔イタリアにあったのがフランス経由して日本に来たもの、
という話が一つあって、うちではそれを採用している。
中身は海老とチキン。マッシュルーム沢山。



2020年03月28日 12:00

IMG_20200326_171103

https://www.recipe-blog.jp/profile/201699/recipe/1030137

とてもお世話になっているブログその2
ロシア料理。レシピの幅が広がって楽しい。

朝は夫はパスタの残り
女子供はパン・リンゴ・コーヒー。

買ったもの・タラ・鮭の切り身
鮭はまっすぐ冷凍庫へ。
肉屋、魚屋、八百屋は問題なく商品がある感じです。

その他は買い置き
そばの実・バター・玉ねぎ・キノコ・
白身魚のトマト煮・トマトペースト・玉ねぎ・人参・ココナツオイル・
カリフラワーと人参の焼き蒸し

トマトソースがおいしい。人参と玉ねぎをじっくり炒めて、いい甘みが出る。
骨付きの魚だと、また一段と味が出るけど、今回はタラ切り身。

今週半ばから私はしばらく仕事はナシ。週15時間ほど働いていたから、
その分浮くはずなんだけど、結構忙しいのはなんでかな。
寝るのも起きるのも、好きにできるのがかなり素敵。とは言え、実際に寝起きする時間は
あまり変わらないけど、目覚ましをかけなくていいのが良い。ずっとこれでやっていけたらいいなあ!


IMG_20200325_172138
今日は夫料理。

どこから来たレシピか忘れたけど、夫の定番になっている
スパゲティ・赤ピーマンとマスカルポーネ入りのソース

買ったもの・
ブロッコリ・ピーマン・マスカルポーネ・食器用洗剤・牛乳
買い置き・
瓶入りトマト・ニンニク・バター・オリーブオイル・玉ねぎ・ハーブ・スパイス・
トマトペースト・パルメザン

外で人とすれ違う時も、店内でも、人との距離を取らないとならず、
ちょっと殺伐とした気分になるので、買い物も最低限にしている。

春分の日を1日目として始めた記録だけれども、当初は外出禁止にはなっておらず、
殺伐感はまだ無くとも、手に入りにくい物がある?感じが見えてきたころ。
こうしてみると毎日、あまり変わりなく好きなものを作れている。そもそも、
普段から備蓄飯・・と言うか、一般的な英国の家庭とは食事がかなり違うので、
近所のスーパーでは手に入らないものも多く、そういったものはある程度買い置きがあるのが
良かったのかもしれない。去年日本に帰っていて、本当によかった・・
うちは毎年は帰国していないので、去年買って持ち帰っていた味噌など、本当に助かっている。






ギャラリー
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ヌードでGO
  • ムサカとか。
  • ムサカとか。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
  • ベルギーで十日過ごして。
プロフィール

hiyokomamex

カテゴリー
  • ライブドアブログ