2020年07月04日 06:42



…と言ったのはリチャードだったねえ。

長男は割に社交的だったので、よく友人を家に連れてきたものだが
遊びに来れば夕飯を食べさせるのもセットになる慣習らしく、
早めに子供らに食わせると、そのあと親が迎えに来るということを
していた。

あの頃ものをよく知らなかった私は、
まあ無難であろうとツナパスタを作れば
イギリスの子供は

ツナが食べられない。

マッシュルーム入りミートソースを作れば

キノコが食べられない。

といった具合で、
結局買ったジャンクフード(ピザなど)か、
ソーセージあたりなら無難らしいということに。
とは言え
自分たちは食べないものを、
わざわざそのためにだけ用意するのも
なんとも釈然とせず、馬鹿馬鹿しい気がしたものだ。

親が外国人の子も多く、そんな子たちは割になんでも食べるし、
和食や中華も喜んだものだ。
リチャードはタイと英国のミックスで、
アジア系の料理はなんでも大丈夫なのは、
自分にとって、とても気楽だった。

とても食いしん坊な子でもあって、来ると
「今日はご飯何?」と聞いてくるし、
(冷蔵庫を勝手に開けて見たりも…。)
今日はスパゲティだよ、と言うと
返ってきたのがタイトルの発言。

うちはパスタはよく食べるので、パスタと言うと
この発言を思い出し、今も家族でネタにする。

その日リチャードは、ほんとにスパゲティだけもさもさと
おいしそうにたくさん食べて帰っていった・・・。


私どもは、ちゃんとソース付きパスタを食べました。

IMG_20200703_172208

息子盛り付けで変。
手が滑ってクリームを入れすぎた。ので、色も変だね。
ハイハイなべ底も焦げてますよー。(息子写真!)
本当はマスカルポーネを入れるんだ。夫の嫌いなテ〇コが行列だったので
マスカルポーネは買えなんだ。(行列⇒当然行かない)
混んでるのは地元民だけでなくビーチ客も多いからなのだが
くそみたいな人たちが列をなしているのを見ると
夫はすぐ頭に血が上るのでさっさと退散が吉。
くそみたいな人と連発するが、でもこんなんだよ。

{06920000-373B-0000-0000-000000000000}

くそみたいじゃないなら・・えーと・・
ゴミみたい?

これは地元のフリーペーパー記事だが、
なんでもこの人たちが帰った後
ひどい散らかりようだということで。
飲み食いする量も半端じゃないしね。
臭いし。

いきなりこんなに混むようになって、本当に不思議。
ビーチは他(の町)にもたくさんあるのに。
全国版TVで、穴場!とか紹介でもされたんだろうか?
大きいビーチではないし、アクセスも狭い道路で便利とは言えないし。
潮が満ちると、足場もかなりなくなるし。
海藻だって打ち上げられるし。

しかしここ英国南東部今日は雨!風!
さぶい!
明日は混んでないといいな。
でもわかんないな。
こっちの人は暑さ寒さに鈍感な気がする。
寒いとき泳いでたり、短パンの人、いるもん。
あとついでに、味蕾の絶対数とか、少ない気がするな!

このパスタソースは美味しいんだよ。
赤ピーマンをちょっと焦がし目に炒めて、
トマトソースを作り、仕上げにマスカルポーネを入れる。
クリームでも代用可だけど、
焦がしピーマンとマスカルポーネが
よく合うんだよ。ちょっと変わり種のソースとしておすすめ。
チリフレークと、トマトペースト、ドライバジルも入れてね。

付け合わせ野菜は、久々に再開した
オーガニック野菜の宅配ボックスから。
この時期は国産ミニキュウリ(サクサクでおいしい)、
国産絹さや(普通アフリカ産しかない)など、
手に入りにくい野菜が沢山来るので楽しみー。







2020年06月27日 05:48

たまたま聞いた番組で今日は、
マグネシウムがいかに万能かという話をしていて、
私の中でマグネシウム熱が再燃化した本日のメニューは、
IMG_20200624_161243

ソバの実(キノコ、キャベツ入り)
魚のロシア風トマトソース煮
と、たまたまタイムリーにマグネシウム豊富なメニュー。
(雑穀、緑黄色野菜、キノコ、海産物)
よく足にこむら返りを起こすので、水分、ミネラル豊富な塩、
マグネシウムのどれかが不足・・らしいということで
気にはかけていたのだけれど、こういうことはすぐ忘れるね。
(でもどれも、足りてると思うんだけどなあ…体も動かしてるし・・)

さてここ英国南東部は暑い!

今朝はすごい雷に起こされた。
むしむしと嫌な感じで気温が上がる中、
街中にはくそみたいな人たちが沢山来るんでげんなり。
なるべく避けようにも、買い物にでも行こうなら
否が応でも目に入る。だって

でかくて
露出が多くて
うるさくて
徒党を組んで
臭いから!

Fワード連発!
安香水(デオドラントか?)に、
ウィードの臭いぷんぷん!
最近のウィードはくっさいんだよね!
道を歩けば、すぐそこの住宅の開いた窓から臭いがプーンと。
走り過ぎた車の、開け放った窓からも、臭いがプーンと。
と、こんな調子です。
昔のウィードはこんなじゃなかったってさー。
ついでに、ヨーロッパの夏、以前はこんなに湿気がなかったとも思う。

この辺はガラの悪いエリアではないんだけれど、
(むしろ老人子供天国の保養地的なところ)
年々ガラの悪い客が夏に増えている。
コロナ制限が急に緩まったのと、天気がいいのとで
今週はかなりひどい。
で、表題の通りセキュリティがいるんですよ今年は。

あれは民間のセキュリティだけど誰がお金出してるのかね
とは、夫。
タトゥーの入ったコワモテ系の、ガタイのいい男たちが
6人ぐらいで固まって見回りをしている。
私ら小市民が、あいつら迷惑なんです何とかしてください、
と訴えると、警察に連絡してくれて、バンが馳せ参じ即全員収容、
一件落着グッジョブ…したのを、先日夫が目撃したそう。

数年前までは地元のやんちゃな青年が騒ぐ程度だったけど、
ちょっと違う感じに、最近は、なっております・・。

今週から楽しいお店(アクセサリーや服とか)も、開き始めた。
ちょうど私の誕生日プレゼントを買うべく、夫がお札を握りしめ、
町を行けば、ちょうどその日から店舗全休業(え?昨日まで開いてたよね??)
…だったのが、早3か月まえ。
今日3か月遅れのプレゼントを貰いました。
私には珍しい大ぶりの金色のピアス。金色のものは、初めてだ。
ちょっと違う毛色のものを身につけたかったのでうれしい。


IMG_20200621_204050

先日の父の日に、息子が夫に作ったのが左のやつ。

夫:
これ、俺たちのイメージ?
この左の鳥(猫よりでかいし・・)・・俺?


こんな感じの人では、あります。




















2020年06月20日 08:57

夜中にニルヴァーナの動画を見ていた。
見るたび、こんな立派な生き物が、自害してしまうなんて。
何という喪失なのか。
と考える。今日気づいたが、歯も健康的できれいだったのだ。
そしたら最近陰謀論で、果たして自害だったのか?的な話が出てきた。

それで何となく頭に血が上って、そしたら急に久々に書きたいことが出てきた。

夫は、今まで何度も死んでもおかしくない状況があった。
無事過ぎた事と分かっていても、聞くと何とも言えない、
うわー(((( ;゚д゚)))。な感じになるような、
そこに居なくて良かった、
つくづく自分の息子でなくて良かった、と思うような、
そんな出来事ばっかり。
知り合ってから30年以上経つので、
さすがに聞いてない話はもうないかと思いきや、
未だにぽつぽつ出てくる・・。
私の知らない怖い話が、もしかしてまだあるのかと思うと・・

しかも、何で今まで言わなかった?みたいな。
本人の中では大した事と捉えてはいないから、
だとしたら、
それはそれで怖い。

今日聞いたのは7歳くらいの時の話。
何故その話になったかと言えば、
その頃通った学校の話をしていたため。
カトリック系で、結構暗黒な話もあるので、
余り突っ込んで学校の話はしたことがなかったのが、
70年代のベルギーのカトリックの学校のことなど、
私や息子には未知の世界なので
聞いてみると面白かったりもする。

long story short,

一人で高い所から飛び降りて遊んでて、
膝に顎を思いっきりぶつけたんだそうだ。
(これは自分も経験あるけど…)
ただ彼の場合それどころではなくて、かなり流血したそう。

私がビビるのはそのあとの部分で、
そのあと、誰にも言わなかったんだって。
お母さんには?と聞いたら
言う訳ないじゃん、って。

・・・7歳だよ?
10歳くらいの頃は、一人で遊んでいて
眉毛まつげが全部燃えて
消失するやけどをしたそうだけど、
(どんな遊びだよ!!)
その時はさすがに母親に詰問され
でもそれも「何でもない!」
で、終わりにしたって…。

何でもない訳、ないじゃん・・。

まあこんなことのオンパレードで、
その中に何件か、死んでもおかしくないのが混ざっている。

7歳の子供が、大流血して誰にも何も言わないって、
その心の根っこみたいなのを見たら、
結構シビアな物が出てきそうではある。
そんな生い立ちの人ではあります。
そして、私は彼がとても愛おしい。









ギャラリー
  • イェーイ!パスタ大好き!ソースは抜きでね!
  • イェーイ!パスタ大好き!ソースは抜きでね!
  • ビーチにセキュリティがいます。
  • ビーチにセキュリティがいます。
  • デモ日和なのか
  • デモ日和なのか
  • おからを初めて炊いたかも。
  • おからを初めて炊いたかも。
  • 泳いでいる人たちがいます。
プロフィール

hiyokomamex

カテゴリー
  • ライブドアブログ